15 min/d

ぼうずやのにっき

LPIC-1の取得

LPIC-1を取得できた。今日は101・102試験の両方を連続して受験した。両試験とも無事に合格できたため、LPIC-1の取得条件を満たすことができた。あとはLPIC-1の認定書が届くのを待つばかりだ。

まず素直に嬉しい。そんなに難しくないと言われている試験とはいえ、そのために期間をもうけて勉強して、そして合格できた。勉強によって知識をつけることができたし自信や客観的な評価を得ることにもつながる。嬉しいことである。

水をさすようだが各試験の点数はいまひとつだ。どちらの試験も点数の範囲は200-800点で合格点は500点である。ぼくの点数はそれぞれ660点と570点である。特に102試験は500点台であり合格ギリギリの点数だ。

悪かったセクションは101試験が「システムアーキテクチャ」であり、102試験が「セキュリティ」および「ユーザインターフェイスとデスクトップ」である。

セクションごとの詳細な反省は明日するつもりだ。ひとまず102試験で悪かったセクションは実機での動作確認をできていないのが良くなかった。X Window SystemやNTPサーバなどは紙の上の知識だけだ。今後、動作を確認して理解を深めていきたい。実践する課題リストを作り順に試していくつもりだ。

LPIC-1は今年の目標のひとつであり、達成できたことは嬉しいことだ。しかし今年の目標はLPIC-1で終わりではない。今年中にLPIC-2についても合格するつもりだ。できるなら9月までにLPIC-2についても取得したいところである。今度はより計画的に学習したい。実践を意識した学習計画にしたい。

33 min.