15 min/d

ぼうずやのにっき

4Clojureで遊ぶ(2日目)

4Clojureで遊んでいる。今日は「Easy」に取り組んだ。再帰的なコードの書き方は思い出してきた。でも、きっとClojureらしく書くなら、標準の関数やデータ構造を活かしたコードを書けるようになりたい。

「Elementary」については他の人の解答を見ている。同じ問題でも解きかたが色々あるものだと感じる。比較的ぼくはすっきりとした解けていたと感じた。ところどころ、なんでと思うようなミスもしていたりする。

例えば「#16 Hello World

(= (__ "Dave") "Hello, Dave!")

ぼくの解答は次の通り。見返していたら「なんで」という感じ。

#(str "Hello, " % "!")

いや、ここはformatでしょう。

format "Hello, %s!"

clojure.coreの関数くらいはひととおり覚えておきたいなあ。

あとは標準で用意されている関数を書くのは良いと思う。車輪の再発明だけど、Lispならコアな部分だけあれば、あとは自分で書いていけるはず。ClojureならJava側を呼び出している部分はともかく、そうでない部分くらいは自分で書けるようにしたい。

うん。もうすこし、がんばりましょう。

17 min.