15 min/d

ぼうずやのにっき

Backlog API for Node.js 0.3.0をリリースした

Backlog API for Node.js 0.3.0(bouzuya/node-backlog-api)をリリースした。

Backlog API for Node.jsは、Node.jsからBacklog APIへのアクセスを簡単にするライブラリ。そのバージョン0.3.0をリリースした。インストールなどはbouzuya/node-backlog-apiを参照。

今回の変更は次のとおり。 - backlog.getProjectSummaryのサポート - backlog()の引数を省略可能にした

backlog.getProjectSummaryはサポートするメソッドの追加。別段変わったところはなし。

backlog()の引数は以前はすべて必須だったのだけれど、0.3.0からは省略時に環境変数BACKLOG_SPACE_ID/BACKLOG_USERNAME/BACKLOG_PASSWORDを参照するようになった。活用すれば、コードをよりシンプルに書ける。

その他テストコードのリファクタリングなどの変更はあるが、インタフェースには影響はない。

hubot-backlogはおやすみしている。テストコードのリファクタリングAPIの呼び出しもなくなったし、一気に残りのメソッドを実装したいところ。

15 min.