15 min/d

ぼうずやのにっき

SPA-with-Backboneをためした

SPA-with-Backboneをためした。これはBackbone.jsでSPA:Single-Page Applicationをつくるチュートリアルhttp://mawatari.jp/archives/roadmap-for-backbonejs-beginners経由で知り、Backbone.jsの学習のために取り組むことにした。

実際にためしたみたのだけれど、書いてあるとおりでは期待通りに動いてくれない。記載されているTwitterAPI廃止だけでなく、Bootstrapのバージョンが変わっていたりするのが主な原因。

もともとぼくはかかれているとおりにはやるつもりはなくて、Yeomanのgenerator-backboneでひな形をつくり、テンプレートエンジンにはejsを使い、サービス通信部分は優先度を下げて取り組むつもりだった。だったのだけれど、最新版のライブラリだととてもじゃないが動かせなかった。本来やりたいところとは別の、Bootstrapの面倒を見ることになってしまった。それにしてもBootstrapのクラス名とCSSとの対応がちっとも直感的じゃないのだけれど、あれはああいうものなのかな。そのうちさわるかもしれないけど、あんまり関わりたくないなあ。

学ぶところがなかったわけではなく、Mediatorパターンを使ってView間のやりとりにイベントを使う部分や、Viewの分割方針などはすごく参考になった。そもそも、Backbone.jsではこういった方針を立てないと、細かい部分が何も決まっていない状態になることが分かった。あくまでもBackboneなのだと分かった。

予想より時間がかかってしまって、本来やりたいところまでいけなかったけど、まあ仕方ないか。

今日で連休も終わりか。明日から一週間がんばろう。