15 min/d

ぼうずやのにっき

hubot-scripts egosa.jsをつくった

hubot-scripts egosa.jsをつくった。egosa.jsはTwitterから指定のキーワードを定期的に検索して結果をチャットに流してくれるHubotスクリプト

名前から分かるとおりエゴサを想定している。自分の名前を@bouzuyaのように設定しておけば、良い。別に名前に限らず、javascriptとかphonegapとか設定しても良い。

今回はあとからキーワードを追加・削除できるようにしたので、ほかのキーワードを追いかけたい場合にも使える。

キーワードを追加するなら

@hubot egosa start KEYWORD

キーワードの一覧を確認するなら

@hubot egosa list

キーワードを削除するなら(Nはlistで確認できるもの)

@hubot egosa stop N

1分おきに新しいものを流してくれる。

流す先の部屋指定を変えられるようにしたかったのだけれど、hubot-hipchatに依存しないようにつくるのが難しそうだったので、今回はパス。

エゴサくらいツイッタークライアントでやれよと思うかもしれないけれど、例えば、会社名に関してのツイートを会社のチャットに流せば、ツイッターアカウントの中の人以外もすぐに気づく。

みんなで共有することが大切なんだよね。