15 min/d

ぼうずやのにっき

node-backlog-cli@0.1.4をつくった

node-backlog-cli@0.1.4をつくった。

node-backlog-cliBacklogのためのCLI。npmではbacklog-cliで、GitHubではbouzuya/node-backlog-cliで公開した。

Node.js環境さえあれば、インストールは簡単。

$ npm install -g backlog-cli

使い方や使えるコマンドはHelpを見れば分かるはず。

$ backlog help

認証には3つの方法がある。READMEを見れば分かるはずだけど、転記しておく。

1 コマンドラインオプションで指定する方法。

$ backlog project list -s 'space-id' -u 'username' -p 'password'

2 環境変数で指定する方法

$ export BACKLOG_SPACE_ID='space-id'
$ export BACKLOG_USERNAME='username'
$ export BACKLOG_PASSWORD='password'
$
$ backlog project list

3 認証データファイル(~/.backlog.json)で指定する方法

$ # 認証データファイルをつくる
$ backlog login -s 'space-id' -u 'username' -p 'password'
$
$ # 認証データファイルには生パスワードがはいっている
$ cat ~/.backlog.json
{"spaceId":"space-id","username":"username","password":"password"}
$
$ backlog project list
$
$ # 認証データファイルをけす
$ backlog logout

まだコマンドやオプションが少ないけど、追加していくつもり。

これを使った例としてBacklog+Git-Flow+WIP PR運用のときの最初のPRまでを自動化するスクリプトを書いてみた。

その他Backlog関連の作業を自動化したい場合にどうぞ。要望等あればGitHubのissueに。GitHubでも日本語で書いてくれると助かります。Japanese only!(差別表現ではない)