15 min/d

ぼうずやのにっき

『ガールズ & パンツァー 劇場版 4DX 』をみた

『ガールズ & パンツァー 劇場版 4DX 』を観た。

今日は会社を半日休んで、妻と結婚式の写真を選びに行った。その帰りに上記の映画を観に行った。個人的には後者のついでに前者がある、という気持ちだ。

HAT 神戸に 4DX の劇場が新しくできるのだけど、その正式公開前に「ガルパン」を上映している。これは願ってもない機会だと予約した。

初体験の 4DX 。2015-11-26 以来二回目のガルパン劇場版。

4DX すごい。ポスターにある「浮いた座席へしがみつく男性」は大げさじゃない。

戦車が坂を登れば座席はのけぞる。戦車がターンをすれば座席もぐるりと傾く。履帯の動きに合わせて、尻と腰のあたりが振動する。ボコが殴られれば背中が殴られる。草原を走ればそよそよと風が吹く。銃弾が戦車をかすめれば、耳元を風が抜ける。ノンナのシーンは雨が降る。お風呂ではシャボン玉も飛ぶし、甘いかおりもする。

テーマパークのアトラクションのようだ。ディズニーランドにあったアラジンのジニーのものと似たような感じ。

最後のころには慣れて、揺れるのが当然みたいになってしまった。今後は未対応の映画を物足りなくなる感じるかもしれないという不安はある。

残念だった点は、座席の深さだ。奥まで座ることができず、どうにも落ち着かない。かといって座席から離れることもできないし、座席の位置によっては首の角度もあって、とても姿勢が悪い。その状態で揺られるのだからつらい。

+1000 円でこれならなかなか良さそうだ。また何か見てみたい。