読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15 min/d

ぼうずやのにっき

豪旅行 2 日目 - Kata Tjuta

豪旅行の 2 日目。

ちなみに 1 日目は移動のみ。Cairns への飛行機で 1 泊。朝に到着した。

今日はそこからさらに Ayers Rock へ飛行機で 2 時間ほどかけて移動した。

Ayers Rock はあいにくの雨模様。砂漠で雨などほとんどないと思いこんでいたので、飛行機から雲だらけの真っ白の空とどろどろの赤土を見たときに驚いた。また Cairns との気温差もあり、寒かった。

宿のある Ayers Rock Resort への車で現地の案内人からの説明を受ける。Ayers Rock の日本語での案内は AATKings が独占しているらしい。どうやら、どの旅行者だろうと現地では AATKings が扱うらしい。

宿で案内人から滞在期間中の説明を受けたのだが、気が効かないことに、着替えよりも先に説明をはじめた。寒い状態で説明を受けるのはつらかった。

そのあと Uluru-Kata Tjuta National Park 内にある Kata Tjuta へ出かけた。

Kata Tjuta はれき岩地帯だ。Kata Tjuta とは現地の原住民の言葉で「たくさんの頭」の意味だ。 Kata が「頭」、Tjuta が「たくさん (4個以上) 」だ。大きな岩 (頭?) がごろごろしているようだ。正確には 36 個あるらしい。

その Kata Tjuta の岩の中でも大きい 2 個に挟まれた渓谷のようなところを歩くのが最初の目標だ。

案内人によると雨の Kata Tjuta も良いという話だが、普段を知らないので、普段どおりで良いよというのが率直な感想だ。

ぼくは準備が悪く、折りたたみ傘を片手に歩いた。足元も悪くこければ怪我をしそうで怖かった。無事に奥まで行き、折り返して帰ってきた。

奥の V 字の谷も折り返したときの入り口側に見える U 字の谷も良かった。何より岩の大きさがすごかった。

帰りに軽食および星空の下での BBQ が予定されていた。軽食のほうは雨がだだ漏れの屋根の下、寒い寒い言いながらの食事になった。星空など論外の BBQ のほうは屋内で肉を食べた。そこまでおいしいと感じなかった。しいて言うなら海老がうまかった。Ayers Rock と関係ない。

宿に帰ろうとして大きな水たまりを踏んだ。足首まで完全に浸かった。明かりがなく真っ暗なので、水があることにまったく気づかなかった。

散々だ。