読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15 min/d

ぼうずやのにっき

会社でハートオブクラウン #9

会社でハートオブクラウン #9 。

今回のカードセットは大戦争 (「斥候」・「早馬」・「城壁」・「破城槌」・「交易船」・「補給部隊」・「歩兵大隊」・「シノビ」・「隠れ家」・「近衛騎士団」) 。 3 人で遊んだ。

結果は勝利。通算成績は 9 戦 5 勝になった。

最終デッキ

  • 「農村」 * 6
  • 「都市」 * 1
  • 「大都市」 * 4
  • 「見習い侍女」 * 3
  • 「公爵」 * 1
  • 「早馬」 * 2
  • 「城壁」 * 1
  • 「歩兵大隊」 * 1

計 19 枚

姫・直轄地・継承点ほか

  • 「第一皇女 ルルナサイカ」 (6)
  • 「大都市」 * 1
  • 「都市」 * 1
  • 「農村」 (-2) * 1
  • 「公爵」 (6) * 2
  • 「議員」 (3) * 2

計 8 枚 22 点

試合前の予想・ねらい

新しいカードはない。

おそらく「歩兵大隊」・「近衛騎士団」の 2 枚で争うことを狙ったカードセットだろう。それらを出しやすくするための連結の多い「斥候」・「早馬」・「補給部隊」・「シノビ」。さらに連続使用させるための「補給部隊」・「シノビ」だろう。防御策として「斥候」・「城壁」・「隠れ家」。防御潰しとして「破城槌」がある。

ぼくが狙いたいのは「交易船」。それを活かすための「シノビ」。 2 ドロー or 2 コインや、その再利用を狙っていきたい。「早馬」や「補給部隊」でも分岐できて良い。邪魔にならない範囲なら「都市」のかわりに「歩兵大隊」を買って相手を遅らせつつ……という感じかな。

姫は「ベルガモット」で「見習い侍女」を行動に交換するか、あるいは「クラムクラム」で「歩兵大隊」の攻撃での購買力低下を警戒するか、それらを全部無視して継承点ねらいの姫「ラオリリ」「ルルナサイカ」「フラマリア」か。

試合の結果

全員が「交易船」をねらっており、思ったように買えなさそうだったので、「都市」→「歩兵大隊」→「大都市」と進んだ。「クラムクラム」を速攻で擁立する手もあったが、前回と同じでは芸がないので、領地の購入バランスを練習する意図で「大都市」を選んだ。

以降もなかなか引きが良く、攻撃を受けながらもある程度の購買力を維持できた。「公爵」、「大都市」または「都市」と「早馬」のような形で進めて遅めに「ルルナサイカ」を擁立した。

圧縮のない環境なので「都市」も控えめで正解だった。枚数的にもちょうど良かったように感じる。引きが悪く「都市」を何枚か買わされるとどうなるのかが怪しい。