15 min/d

ぼうずやのにっき

『それはオレの魚だ』で遊んだとか

今日は Android の WebView を試してみた。意外と簡単に表示できるので良さそうだ。……とは言え、もともとそういう想定をしていない Web ページだし、また Loader をつくらないといけなさそうなので、もうすこし時間がかかるだろう。

話は変わる。

昨日の記事 (2017-04-11) に書きそびれたのだけど、『それはオレの魚だ』で遊んだので、そのことを書く。家族の 3 人で遊んだ。

『それはオレの魚だ』は、ペンギンが魚を集めるゲームだ。

ルールは簡単だ。1 〜 3 匹の魚が描かれた氷タイルを集める。最終的に一番多くの魚を集めれば勝ち。六角形の氷タイルは 60 個あり、 878787… と並べる。ペンギンコマをひとつずつ順番に 1 匹の魚が描かれたタイルを選んで配置する。人数によるが盤面全体に対して 8 〜 9 のコマが配置される。全員が配置し終えたらゲームスタート。順番にコマを移動させて、移動する前にコマがあったところのタイルを入手する。移動はコマがある場所から直線に移動する。ただし他のコマや氷が途切れていると移動できない。全員が動けなくなったら終了。最後にコマが居た位置のタイルも入手できる。

目的が明確だし、移動の規則も難しくない。ただ氷タイルの初期配置とプレイの順番くらいで運の要素がほとんどないので実力差がかなり出そうだ。ルールは違うけど、囲碁ブロックスなどと同じ系統だ。難しい。長考してしまうので、タイマーを置いたほうが良いかもしれない。

名前のとおりだけど、「それはオレの魚だ」と言わんばかりに相手と奪い合う感じ。良い。