読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15 min/d

ぼうずやのにっき

北野天満宮の青もみじを観た

今日は妻とふたり、京都への小旅行。

北野天満宮の御土居 (おどい) の青もみじを見に行った。

今回のきっかけはマイフェバの特集 Vol.145 にあった写真を見て、行くことにした。

青もみじは青かった。緑か。日差しで黄色っぽくなる感じや、木漏れ日、赤い橋と緑の対比などが良かった。

青もみじの入場券 (500 円) が宝物庫の入場券も兼ねていたので、合わせて宝物庫も見た。鬼切丸とかいう刀が飾ってあった。貴重なものだし、明日には場所移動されてしまうらしい。まったく興味がないので、ほかの刀との区別が全然つかなかった。

妻が「金閣寺を見たことがない」と言うので、北野天満宮のあとは金閣寺へ向かった。相変わらず金ピカで、人が多すぎてうんざりだった。

お昼には坦々うどんを食べた。基本的には担々麺で、麺がうどん、豆乳を入れてあるのか、ややマイルドな感じだ。うどんにする意味がよく分からない。

土産のために京都駅内の辻利を探してさまよった。ひどく疲れた。

帰りにヨドバシでキーボードのスイッチを試してきた。このあたりは後述する。

疲れた。


ErgoDox EZ を注文した。送料込みで $325 USD 。だいたい 35,000 円くらい。

去年に流行っていた (?) ErgoDox をいまさら買うことにした理由は腰痛だ。ツイッターにも書いたが、↓のような理由だ。

上記の条件を満たすものでパッと思いつくのが ErgoDox くらいだったので、それに決めた。

ErgoDox 自体はいろいろ Open らしいが、わりとどうでもいい。完成したものが ErgoDox EZ という形で売られているっぽい。「ああ、もう、それでいいよ」って感じだ。

ErgoDox EZ は購入時にスイッチとして Gateron (Cherry MX 互換) のものを選択できるようになっている。 Cherry MX と言われても、ぼくは高校くらいからずっと Realforce or ノートパソコンの付属キーボード (前職を含めて) を使っているのでピンと来ない。

なのでヨドバシで軽く触ってみることにした次第。ここで京都旅行の帰りとつながる。

結論としては Gateron Red にした。 Cherry MX は、赤が良さそうに思えたからだ。

軽く触っただけの第一印象なので、ぼくに最も適しているとまでは言い切れない。がんばれば換装もできそうなのでとりあえずはこれでいいかな。

キーの印字は不要なので Blank 。汚れが目立つと嫌なので Black 。スイッチは前述のとおり Gateron Red 。

あとはメールだかに一ヶ月くらいかかると書いてあったので、楽しみに待つ。