15 min/d

ぼうずやのにっき

bouzuya/bs-code 2.0.0 をつくった

2017-07-29bouzuya/bs-code の 2.0.0 をつくった。書こうと思っていたのに機をのがして、ほとんど一週間も遅れてしまった。

bs-code は Visual Studio Code の拡張機能でぼくのメモをとるための道具だ。以前から何度も書いている。過去の記事は↓のとおりだ。

2.0.0 の変更点は↓のとおりだ。

  • Visual Studio Code の対象バージョンを 1.11.0 に変更
  • 選択されたファイルを開くコマンド (bsCode.openSelectedFile) で短縮形式を開くよう変更
  • それぞれの開くコマンド (bsCode.open*) で現在の ViewColumn に開くよう変更
  • 今日の一覧を開くコマンド (bsCode.openFileListToday) を追加

メジャーバージョンが上がっているのはいくつかの点で互換性を壊したからだ。劇的に何かが変わっているわけではない。

一覧が見れるようになった。かなり使いやすくなった。当初から追加するつもりだったが、このプロジェクト自体の優先順位の低さから先送りされ続けてきた。できれば、前日への移動や週単位・月単位などでの表示もしたいのだけど、そこは段階的に進めるものとして省いた。

一覧を追加した関連で一覧から開くコマンドの機能を見直す必要が出た。一覧に表示される日付の形式でジャンプできるように直した。いずれ、この形式の日付を「リンクの挿入」として使えると良い。

外から見た挙動も行き当たりばったりだが、内の実装がもっとひどい。そのうち直したい。順序としては blog.bouzuya.net 4.x を完成させてから、 blog.bouzuya.net 5.x 構想の一部である bs-code に入る。まだまだだ……。