15 min/d

ぼうずやのにっき

factorio のデモ版を遊んだ / 『怖い絵』を読んだ

factorio のデモ版を遊んだ。面白い。変な時間にはじめたのもあって徹夜してしまった……。

工場をつくるゲームだ。シミュレーション・リアルタイムストラテジーかな……。

木を切ったり、鉄鉱石を掘ったりは手動もできる。だけど、採掘機・ロボットアーム・ベルトコンベアを置けば、自動でできるし早い。複数の箱に入れると取り出しは面倒だが、アームとコンベアで箱を囲めば、ひとつの箱からの取り出しで済むかもしれない。鉄鉱石・銅鉱石のラインから、加工して、その加工後の鉄板・銅板のラインへと流す。

ひたすら自動化していく。流れ作業を構築する。生産が安定すれば、さらに拡大していく。拡大再生産。

自分のつくったラインがきちんと機能するのを眺めると「よし」ってなる。自分の納得いく形に配置して「いい……」ってなる。そういうのを楽しむ感じ。

いままでためすのをためらっていた理由が時間の浪費なんだけど、どうやら予想通りっぽい。たぶん買うんだけど、ちょっとためらっている。


『怖い絵』を読み終えた。買った (2017-08-21) とか、朗読してほしい (2017-08-22) などと書いたあれ。読み終えた。

映画や書籍の解説をよく見かけるけど、あれの対象が絵になっているイメージだ。作者の状況や描かれている物語など背景を知ることで、確かに絵の見え方が変わると実感できた。


bouzuya/ergodox を QMK Firmware に移植している。まだ途中。