15 min/d

ぼうずやのにっき

bouzuya/tap-dot-b をつくった

2017-10-08 につくった bouzuya/tap-dot-b のことを書く。

tap-dot-b は TAP: Test Anything Protocol の reporter のひとつ。テストの成否を . / ! で表現することで結果を小さくまとめて表示できる。よくある表示だ。失敗は x のものも多いだろうけど。

類似の reporter が既にある。 scottcorgan/tap-dot だ。それでもつくった理由は bouzuya/beater が例外の詳細表示に使っている YAML ブロックに対応していなかったからだ。

現状の違いは次のとおり。

tap-dot

  • scottcorgan/tap-out に依存しており YAML ブロックに対応していない (一部表記で例外を投げて落ちる)
  • 色付けに対応している
  • テストがないとき失敗扱い
  • 空行多め

tap-dot-b

  • tapjs/tap-parser に依存しており YAML ブロックに対応している
  • 色付けに対応していない
  • テストがないとき成功扱い
  • 空行少なめ

書いてみたけれど、最初の項目以外、ぼくにはどうでもいい……。あとパッと見の雰囲気で書いているので信用しないほうがいい。

↑も含めて JavaScript においての TAP 関連のことは sindresorhus/awesome-tap にまとめられている。仕様は公式を見たほうがいいだろうけど。