読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15 min/d

ぼうずやのにっき

bbna: blog.bouzuya.net for Android の 1.1.0 (beta) を公開した

bbna: blog.bouzuya.net for Android の 1.1.0 (beta) を公開した。昨日 (2017-04-23) の記事に書いたとおりだ。

1.0.0 (beta) からの変更点は次のとおりだ。

  • アイコンを変更しました
  • ActionBar の色を変更しました
  • ActionBar に一覧ページへ戻るボタンを追加しました
  • スワイプで個別の記事ページと一覧ページを切り替えられるようになりました
  • 個別の記事ページの表示が早くなりました
  • Toast を Snackbar に変更しました

ぼくはスワイプでの一覧詳細の切り替えと読み込みの高速化がうれしかった。

実装としては GitHub を見てもらえば分かるのだけど、2 Activity から 1 Activity (2 Fragment) への変化がもっとも大きい。 ViewPager によって Fragment を左右に並べている。

しばらく使ってみて気になったことをいくつか挙げておく。

  • ある記事から次の記事への移動に一覧を介さなければならない
  • 一覧の再読込が再起動でしかできない

他の課題は昨日 (2017-04-23) の記事に書いたとおりだ。

細かい操作性の向上のほか、 BLE: Bluetooth Low Energy や Notification などを試していきたい。

使ってみて気になる点があれば、 GitHub の Issue に登録してほしい

2017-W16 ふりかえり

2017-W16 をふりかえる。

2017-04 の目標

2017-W16 の目標

  • [x] 『 CSS フレンズ』のことを書く
  • [x] 『シング・ストリート』のことを書く
  • [ ] Rust で何かをつくる
  • [x] bbna 1.1.0 を公開する
  • [ ] 『アンダースタンディング コンピュテーション』を進める

Rust の分はすこしだけつくっている。 blog には書いていないけど、結構ハマっている。また書く。

bouzuya/bbna は今日のもくもく会のあとに公開したので、まだ blog に書いていない。また書く。

今週の記事

『神戸 Rust の会 #2 』 (2017-04-19) に向けて Rust のドキュメントを読んだ (2017-04-18) 。また『神戸 Rust の会 #2 』を受けて Rust で何かをつくろうとしている (2017-04-20 以降) 。

土曜日は妻とのおでかけ。今回は京都へ。北野天満宮金閣寺などをまわった (2017-04-22) 。

つくったもの

2017-04-17/2017-04-23

前述のとおり、 bbna: blog.bouzuya.net for Android の 1.1.0 (ベータ版) を公開 した。

Rust は練習中。

その他

「今週の記事」でも書いたとおり、今週は Rust に時間を割いた (2017-04-18 / 2017-04-19 / 2017-04-20 / 2017-04-21) 。ドキュメントを読み、量的にはわずかだが書いてみた。ぼくは C++ に馴染みがないので、「所有権」の考え方は新鮮だ。 C はすこしだが書いていたので、ヒープやスタックなどメモリを意識させてくる感じは懐かしい。

逆に時間を避けていないのは『アンダースタンディング コンピュテーション』だ。先週 (2017-04-16) も同じことを書いた。気持ちは先々週 (2017-04-09) に書いたとおりだ。ただ Rust と『アンダースタンディング コンピュテーション』はどちらも、ぼくにとって基礎力の向上を目指した枠だと思っている。このふたつが時間を奪い合うことについてそこまで問題視していない。方向が違うので、迷うところではあるけれども……。

日曜日をあてた bbna (Android アプリ開発) はやりたいことではなく、やらないといけないことだ。時間を割きたくはないのだけど、割かざるをえない。細かい操作性の向上のほか、 BLE: Bluetooth Low Energy や Notification などを試していきたい。

ゲームは『スーパーマリオ ラン』をまだ遊んでいる。キノピオトータル 9999 になったが、一部の色のキノピオが足りないため、まだ一部の建物を購入できない。

2017-W17 の目標

  • [ ] bbna 1.1.0 のことを書く
  • [ ] 2017-04 のふりかえりを書く
  • [ ] bbna 1.2.0 をつくる
  • [ ] Rust で何かをつくる
  • [ ] Android で BLE をためす
  • [ ] 『アンダースタンディング コンピュテーション』を進める

北野天満宮の青もみじを観た

今日は妻とふたり、京都への小旅行。

北野天満宮の御土居 (おどい) の青もみじを見に行った。

今回のきっかけはマイフェバの特集 Vol.145 にあった写真を見て、行くことにした。

青もみじは青かった。緑か。日差しで黄色っぽくなる感じや、木漏れ日、赤い橋と緑の対比などが良かった。

青もみじの入場券 (500 円) が宝物庫の入場券も兼ねていたので、合わせて宝物庫も見た。鬼切丸とかいう刀が飾ってあった。貴重なものだし、明日には場所移動されてしまうらしい。まったく興味がないので、ほかの刀との区別が全然つかなかった。

妻が「金閣寺を見たことがない」と言うので、北野天満宮のあとは金閣寺へ向かった。相変わらず金ピカで、人が多すぎてうんざりだった。

お昼には坦々うどんを食べた。基本的には担々麺で、麺がうどん、豆乳を入れてあるのか、ややマイルドな感じだ。うどんにする意味がよく分からない。

土産のために京都駅内の辻利を探してさまよった。ひどく疲れた。

帰りにヨドバシでキーボードのスイッチを試してきた。このあたりは後述する。

疲れた。


ErgoDox EZ を注文した。送料込みで $325 USD 。だいたい 35,000 円くらい。

去年に流行っていた (?) ErgoDox をいまさら買うことにした理由は腰痛だ。ツイッターにも書いたが、↓のような理由だ。

上記の条件を満たすものでパッと思いつくのが ErgoDox くらいだったので、それに決めた。

ErgoDox 自体はいろいろ Open らしいが、わりとどうでもいい。完成したものが ErgoDox EZ という形で売られているっぽい。「ああ、もう、それでいいよ」って感じだ。

ErgoDox EZ は購入時にスイッチとして Gateron (Cherry MX 互換) のものを選択できるようになっている。 Cherry MX と言われても、ぼくは高校くらいからずっと Realforce or ノートパソコンの付属キーボード (前職を含めて) を使っているのでピンと来ない。

なのでヨドバシで軽く触ってみることにした次第。ここで京都旅行の帰りとつながる。

結論としては Gateron Red にした。 Cherry MX は、赤が良さそうに思えたからだ。

軽く触っただけの第一印象なので、ぼくに最も適しているとまでは言い切れない。がんばれば換装もできそうなのでとりあえずはこれでいいかな。

キーの印字は不要なので Blank 。汚れが目立つと嫌なので Black 。スイッチは前述のとおり Gateron Red 。

あとはメールだかに一ヶ月くらいかかると書いてあったので、楽しみに待つ。

Rust 練習中

bouzuya/rust-example にすこしだけ変更を入れた。

std::env::var環境変数を取得できた。なぜか vars 使っていたのを修正した

String ではなく url::Url を使うように修正してみたhyper がよしなにやってくれるので、別に使わなくてもいいのだけど、勉強のために。

独自のエラーを enum で定義してみた 。直和型。

xml-rsXML を parse するようにしてみた。わりと生っぽい操作でわりとつらい。

とりあえず cargo.toml[dependencies] に何かを追加する抵抗はなくなってきた。 git 経由からの取得などは試していないので、使いこなしているわけではないけど。素朴に crates.io から取得する分には平気だ。

まだ、それほど Rust のつらみを感じていない。

Rust を数行だけ書く

ひどいものだけど bouzuya/rust-example に断片を……。unwrap しまくっているし、 Examples からひっぱっただけのものが多い。まだ怒られたから ref つけてみた、みたいないいかげんな対応をしている。わりとつらい。

いま Node.js で使っているはてなブログへの送信用のコマンドラインツールに近いものを Rust で書いてみようと思っている。 Rust の基本的な文法事項やファイルの読み書き・ HTTP 通信などを練習できたらいいな。

優先順位の都合で、ある程度で区切って Android アプリに戻るつもりでいる。

『神戸 Rust の会 #2 』に参加した

今日は『神戸Rustの会 MeetUp #2』に参加した。前回は [2017-03-17][] で、だいたい一ヶ月前。次回も来月を予定しているらしい。

前回から今回までの期間にほとんど触らなかった。あわてて昨日 (2017-04-18) からドキュメントを読みはじめた。一応、会までにはざっと読み終えることができた。

Rust で何かを書こうかと思ったのだけど、やりとりが気になって書けなかった。 LT でも挙がっていた hyper はすこしだけ試した。一応 blog.bouzuya.net を GET ……くらいはしていたのだけど……。ちなみに GitHubAPI をつかって、やりたいことがあったのだけど Contributions の API がないので、お題を変えようかと思っているうちに時間切れ。

来月までにはもうすこし書けるようになっておきたいな。

Rust のドキュメントを読んでいる

明日の『神戸 Rust の会 #2 』に向けて Rust のドキュメントを読んでいる。まだシンタックスとセマンティクスを読んでいるところだ。おまけに理解が怪しい。まず間違いなく書けない。明日は読んだ知識を実践してみる……くらいかなあ。

Rust ではなく C++ (おまけに 2012 年の記事) だけど 、『本当は怖くないムーブセマンティクス - yohhoyの日記(別館)』を読んだ。なるほど、普段のぼくは安直にコピー・別名をつくっているんだなと思った。ある値への参照がいろいろなところにコピーされて散らばると、それを破棄していいのか分からなくなるし、管理できなくなる。まだ Rust について知らないのだけど、きっとこういう部分を明確にすることでうまくいく部分があるんだろうな。そんな風に思った。いや、知らないんだけど。