bouzuya.hatenablog.com

ぼうずやのにっき

Signal Private Messenger でメッセージをバックアップ・リストアする方法等

昨日 (2018-11-11) の Pixel 3 移行に関連して調べたささいなことをメモしておく。


Signal Private Messenger でメッセージをバックアップ・リストアする方法を調べた。

バックアップは「メニュー > 設定 > チャットとメディア > バックアップ」と画面からできるが、リストアは画面からは分からない。サポートページにあった。

https://support.signal.org/hc/en-us/articles/360007059752-Backup-and-Restore-Messages

How do I restore from a backup?

You will only be able to restore your chat history on a new install of Signal. Signal will automatically detect your messages and media from a local backup and ask you to input the 30-digit passphrase prior to registration.

インストール前に /Signal/Backups/ へバックアップされているファイルを置いておく。そのままインストールすればパスフレーズがきかれる。こたえればリストアされる。

ぼくは古いデバイスで「 (Android の) 設定 > ストレージ > ファイル」から /Signal/Backups/ にあるファイルを Google Drive にコピー。新しいデバイスで逆に Google Drive から /Signal/Backups/ にコピー。それから Signal をインストールしたらうまくいった。


G Suite で 2 段階認証プロセスを有効にする方法を調べた。

https://support.google.com/a/answer/175197?hl=ja

いままで有効になっていなかった。有効になっていると思っていた。管理者アカウントで有効化しないと各アカウントからは有効にできない。

実は G Suite というサービス名がそも思い出せなかった。 Google Apps for Business → Google Apps for Work → G Suite か。


日記。

2018-11-11 に書いた『 CODE 』を読んでいる。並行して『炭素文明論』を読んでいる。まだ数日かかりそう。

2018-W45 ふりかえり

2018-W45 をふりかえる。

2018-W45 の目標 とその記事

目標。

  • [x] エアコンのことを書く
  • [x] 髪を切る
  • [ ] 毎日すべきことをする

記事。

ふわっとした目標。いろいろあるけどループ習慣トラッカーに登録したのでそれをきちんと実行すれば良い……という意味での「毎日すべきことをする」だったのだけど……。先週よりは良さそう。

つくったもの

2018-11-05/2018-11-11

(なし)

先週 (2018-11-04) に続いて今週もなし。

よんだもの

  • 『プロダクションレディマイクロサービス』 (2018-11-08)
  • 『「経験学習」入門』 (2018-11-10)

良い調子だ。いまはローレンス・レッシグの『 CODE 』を読んでいる。ほかにも何冊か手元にあるので読んでいく。

あと漫画で手塚治虫の『ブラック・ジャック』を読んでいる。

みたもの

2018-05 から週 2 本の制限がある。今週は OK 。

その他

ゲーム。 2018-10-14 からのダンジョンメーカーを続けている。時間は減っている。

体調。手首の痛みはまだある。腰の痛みはストレッチでマシになっているような……。

育児。目をこする。よく分からない声を出す。ミルクを 200ml ほど飲む。

今日は Pixel 3 への移行に時間がかかった。これは主に Google 認証システムの移行。つまり各種サービスの二段階認証の再設定だ。大量にあるので……。

途中からはじめた朝活 (2018-11-07) でいまのところ外向きの成果は出ていない。ああ出てた。ぼくの手伝った capybala のそれが公開されたらしい。そのうち書くかもしれない。育児の都合で崩れる可能性もあるけどできるだけやっていく。

2018-W46 の目標

  • 朝活を続ける
  • 『 CODE 』を読む
  • Pixel 3 のことを書く

『「経験学習」入門』を読んだ

2018-11-09 に読んでいると書いた『「経験学習」入門』を読み終えた。そのまま取り込むというよりは自分の言葉・考えかたに合わせて良い形で活かしていきたい。以下は本に書いてあることというよりそれを受けての気持ちなどを書いた。

きっかけ

この本を読むことにしたのはこの記事がきっかけだ。 ストレッチ + リフレクション + エンジョイメント /「経験学習」入門を読んだ - kakakakakku blog 。経験から学ぶ。ふりかえり。そういった言葉が並んでいる。

このブログ blog.bouzuya.net には週・月でふりかえりがある。しかしこのところ形骸化しており、うまくいっていないように思っている。そういう気持ちを mockmock.dev の Slack に出したこともある 。そういう状況を打開するためのヒントが得られるかもしれないと思った。

「ストレッチ・リフレクション・エンジョイメント」と「思い・つながり」

この本では「経験から学ぶ力のモデル」として「ストレッチ・リフレクション・エンジョイメント」という三要素が「思い・つながり」を中心に配置された図が出てくる。「適切な「思い」と「つながり」を大切にし、「挑戦し、振り返り、楽しみながら」仕事をするとき、経験から多くのことを学ぶことができる」ということだと書かれている。挑戦・振り返り・楽しむがそれぞれストレッチ・リフレクション・エンジョイメントに対応するらしい。 2018-11-09 にも書いたがいまひとつピンと来ない表現だ。

「やってみる・ふりかえる」というシンプルなサイクル

ぼくは「やってみる・ふりかえる」というシンプルなサイクルが好きだ。

ぼくはあまり言葉を知らないので PDCA から話す。何かをやるとき Plan は大切だ。でもそれを立てづらいこともある。そういうときは大きな問題がないことだけ確認して小さいサイクルなら即 Do で良いと思う。 Check は必要だ。 Check のためにも Plan は要るのだけど、 Do と前回の Do の差で十分なことも多いと思う。 Action と次の Do に含めてしまって良いことも多いと思う。……要するに PDCA の DC だけで良い (ことが多い) と思っている。これがぼくの「やってみる・ふりかえる」という形だ。ふりかえるときは次回にどうするかという計画を含めるし、やってみるには前回の改善を含む。

この本で言うと「やってみる」は「ストレッチ」で「ふりかえる」は「リフレクション」なのだろう。

ストレッチ・リフレクションにおける観点では、引用されているエリクソンの「よく考えられた実践 (deliberate practice) 」がとても良い。

  • 課題が適度に難しく、明確であること
  • 実行した結果についてフィードバックがあること
  • 誤りを修正する機会があること

……というかもうこの本のストレッチ・リフレクション・つながり・サイクルなどの要点をまとめたものとして捉えても良さそうだ。

サイクルを補助するもの「エンジョイメント」「思い」「つながり」

この本の「エンジョイメント」の位置づけに違和感がある。その説明としてストレッチ・リフレクションだとつらいものになるからあると書いてある。それでは補助するものに過ぎないのでサイクルの一部に位置づけるのはおかしいと思う。「思い」や「つながり」などと同様にサイクルからは外して良いと思う。

「思い」と「エンジョイメント」はぼくなら「動機」でひとくくりにしてしまいそうだ。もちろん同じものではないがサイクルとは別の要素だ。サイクルを止めないためや早めるための要素だ。

「つながり」。これもサイクルとは別の要素なのだけど、↑の mockmock.dev のスレッドにもある気になる点だ。「つながり」はもっと細分化できそうだ……。それはさておき。例えば他者の意見というのは有効だと思う。それは『エンジニアリング組織論への招待』 (2018-03-21) で出てきたはずなのだけど、メンター・メンタリングの必要性だ。自分の認識というのは疑ってかかろうとしてもうまく疑えないものだと思っている。タイマーやコンピューターなどの機械や他者 (つまりは「つながり」による補助) はこの問題への解決策として有効だろう。

この「つながり」に相当するものへの方法論などがもっと知りたい。

その他の気になったもの「学びほぐし」「ノウイング」

「学びほぐし」「アンラーン」「アンラーニング」で出てくるもの。昔のやり方に固執しない。時代遅れになった知識を捨てること。持論を構築すべきだが、常に改定し続けていないといけない。……そんな感じ。

↑に書いたとおり、この学びほぐしのきっかけにも他者からのフィードバックは役に立つだろうなあ。

「ノウイング (knowing) 」。知識は人から人へ書物から人へと移転されるのではなく、他者の知識や書物の知識を道具として使用しながら、新しい知識を作り出している。これ以降の筆者による解釈とこの引用っぽい部分に対してのぼくの解釈が違っている。「アドバイスを受けながら自分で考えること」みたいな解釈が書かれている。

ぼくはもっと根本的なところに言及するアイデアとして捉えるほうが面白いなって。人間が知識を得るときはコンピューターにおけるコピーのような挙動ではなく解釈した別の何かを得ているのだ……って。自分の見る色と他人の見る色の話をはじめて聞いたときのようなそんな気持ちになった。

最後にうさんくさい話を持ってきたせいで妙な感じになってしまった。


朝から姪の世話をする。疲れる。友人と会って食事をした。トマトカレーラーメンをおごってもらった。

Pixel 3 が届いた。近いうちに書く。

bokuran.com が公開された。近いうちに書く。

ドットインストールの p5.js 入門をみた等

朝活。 2 日目にして起きられなかった。言い訳すると夜遅くまで騒いでいたので……。 capybala のそれを修正。例によって成果が見えないのだけど。

『「経験学習」入門』を読んでいる。共感できるところもままあるのだけど、これ系の本のふわふわした言葉選びが苦手だ……。エンジョイメント。カタカナにしないといけないのだろうか……。

ドットインストールの p5.js 入門をみた。 Processing の JavaScript かあ。使う予定はないけど……。公式のチュートリアルもみてみようかな。

『プロダクションレディマイクロサービス』を読んだ等

朝活。 capybala のそれを様子見。どうせなら成果が見えることをすれば良かった。

昨日は髪を切りそびれた。今日は切った。 2018-10-24 以来かな。

『プロダクションレディマイクロサービス』を読んだ。監視などはモノリシックなサービスでも必要な要素だとは思うけどマイクロサービスになると重要度が増すのだろうな。

インナーボックスを買った

今日も…… (2018-11-06) 。

カラーボックスに合わせたインナーボックスを買った。きれいになった。ごちゃごちゃとしたものを隠したことや色・大きさ・形を画一化したことが効いているのだろうか。心地よい。『ノンデザイナーズ・デザインブック』 (2015-01-27) を思い出した。整列・反復の効果が近いかも。

↑に書いたとおり、今日もいろいろとダメだったので、試しに明日は朝活をしてみようと思う。起きられるかな……。

カラーボックスの組み立て等

今日はすべきことができていない。それ以外のことをいろいろとしている。

また保育所の見学だ。今日で見学は終わりだ。 2019-04 の申し込みの締切が 2018-11-30 なので、そろそろ記入して提出するつもりで居る。うまく希望のところに行けると良いが……。

カラーボックスを増やした。収納のための空間が足りなかったからだ。 3 段のオーク柄のものをホームセンターで買ってきて組み立てた。組み立ては思ったより簡単だった。穴もあけられておりプラスドライバー一本で済んだ。正確にはトゲが怖くて軍手もしたのでプラスドライバーと軍手だ。価格も 1000 円程度で思ったより安価だった。家には壊れていながら使い続けているカラーボックスがいくつかある。買い直しても良い気がしてきた。