読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15 min/d

ぼうずやのにっき

シュレッダーを買った

シュレッダーのことを書く。

すっかり書きそびれていたのだけど、 2016-11 のおわりか 2016-12 のはじまりくらいにシュレッダーを買った。それを使って書類の処分を終日していたので、そのことを書く。

ものは『【 Amazon.co.jp 限定】 コクヨ シュレッダー マイクロカット ブラウン』だ。条件は、電動・適度に細かく切る・場所を取りすぎない。大した条件ではないので、候補から何も考えずに選んだ。

目的は書類の処分と楽しみ。

以前から溜め込んでいる書類を処分したいと思った。中には細かく裁断したいものもあった。会社のシュレッダーを使ってもおそらく問題はないのだけど、私用はなんとなく悪い気がする。気兼ねなく使えるマイシュレッダーがあるとうれしい。

シュレッダーを使うことは単純に楽しい。紙が吸い込まれて細切れにされるのは楽しい。ただ突っ込むだけでいい。以前はシュレッダーハサミなる複数の刃からなるハサミを買ったのだけど、あれは大失敗だった。握力が必要だし、手は痛くなるし、 1 回使っただけで考えたやつはバカだと確信した。販売を決定したやつもバカだとさえ思った。やはり電動に限る。ハサミと比べれば高いが、ハサミで処理するよりシュレッダーで早く楽にきちんと処理できる。今日 1 日で処理した枚数は逆転したはずだ。

問題点は、裁断済み用紙の容量が小さすぎて、頻繁に捨てないといけないことだ。ただ、それも強いて言うならというくらいで、あの吸い込まれる快感に比べれば些細な問題だ。比較対象が悪すぎるのもあって圧勝だ。

マイシュレッダー。良い。おそらく今年で最も良い買い物だった。