15 min/d

ぼうずやのにっき

bouzuya/kraken の logo をつくった

kraken logo

bouzuya/kraken の logo をつくった。

なぜ、2 年前につくって 1 年ほど放置していた kraken にいまさら logo をつけるのか。理由は 3 つだ。

  • 力を注ぐ repository には logo をつけたいから
  • 「いまさら」というほど不自然な時機ではないから
  • その logo を描けるようになりたいから

力を注ぐ repository には logo をつけたい。2016-08-04 で書いたとおり、いまつくっている bouzuya/bbn-apibouzuya/kraken の 3.x に統合しようと考えている。これは bbn : blog.bouzuya.net を支えるもので、力を注ぐべき repository だ。せっかくつくるのだから、良くみせたい。その大きな要素のひとつとして logo があると思っている。b-html/b-html / bouzuya/beater / bouzuya/b-o-a 。力を注ぐものにはなるべく logo をつけてきた。今後もそうしていきたい。

いまさらというほど不自然な時機ではない。1 年ほど放置したのは bbn でも同じだ。ものには時機がある。kraken は 2014 0.x, 2015 1.x & 2.x, 2016 3.x (予定) となる。この開発速度にそれほどの違和感はない。kraken は毎日のように使っているのに正しい評価がされていない。心機一転。そろそろ、ぼくの中で正しく評価されるべきときなのだろう。

logo を描けるようになりたい。ぼくは理由のひとつめでも挙げたとおり、良くみせるために logo が要ると思っている。その logo はなるべく自分で描きたい。能力的にも自立するほうが良いし、愛着もわく。名刺 (bouzuya/bouzuya-card) のときも使った Inkscape をひっぱりだしてがんばっている。先週の mockmock.dev #72 - log.mockmock.dev では Inkscape の練習をした。そのついでにこの kraken の logo を描いた。

この程度でいいと思う。簡単な図形の組み合わせでいいし、色は bouzuya green (bouzuya/bouzuya.net) でいい。週に 1 枚ずつくらい、この程度の logo を描くようにしていきたい。そうすればきっと描けるようになるはずだ。