15 min/d

ぼうずやのにっき

常識の差

前提条件をあわせるのって難しい。前提条件と書いたけど、常識ととってもいいし、経験から感覚的にやっている何かととってもいい。

たとえば、ソースコードは適切な単位で分割するのが良い。そういう価値観を前提条件として共有できているだろうか。ぼくはわざわざ言わなくてもわかると思っている。つまり、それは僕の中では常識なのだ。ぼくは lint プログラムではないので「メソッドが 5 行を越えたら分割しないといけない」のような厳密な何かを持っているわけではない。ただ経験や感覚的にこれくらいで割っておいたほうが分かりやすいなどと考えてしまう。

そういう常識が通じない相手は居る。年齢が違えば技術に触れてきた時期も変わる。家族や友人によっても変わる。才能と経験も違う。どうして常識が同じになるだろう。

だから、ぼくは考えている。

自分の常識を示していく必要があるのか。相互にそういうものを示して、ズレを減らす仕組みが要るのか。ペアプロもそうだし、コードレビューもそうかもしれない。

「関数を適切に分割して、関数の単位でテストを書くと……」そんなことをぼくがわざわざ言う必要はあるのか。本をすすめるのも良いかもしれない。良い本を探すのが面倒だけど……。