15 min/d

ぼうずやのにっき

みかんの缶詰 / Serverless Framework

みかんの缶詰を食べた。冷凍したあと、自然解凍して、風呂上がりに食べる。

今週でこれが二回目だ。一回目は自然解凍の時間が短かったため、食べるのに手間取ったが、二回目はうまくいった。しゃりしゃりとちょうど良い食感だ。

間に一度「黄桃」をはさんだのだけど、あれはだめだ。「みかん」のほうが良い。黄桃では甘すぎる。甘いばかりでだれてしまう。みかんは適度に酸味があるので良い。一缶を食べても飽きが来ない。また、ひとくち大で食べやすい。

毎日は体に悪そうなので、二日で一回にとどめている。飽きないように三日で一回でも良い。頻繁に買っても、市販のアイスに比べると安いのも魅力的だ。

難点は缶の始末だ。とにかく邪魔だ。


わけあって Serverless Framework を試そうとしている。ざっと見た感じ yamlCLIAPI Gateway + AWS Lambda を操作するだけっぽい。新規作成はともかく、更新時にどうなるのかが気になるところ。

Apex も見てみるつもりだ。