15 min/d

ぼうずやのにっき

『ガールズ&パンツァー最終章 第 1 話』を観た

仕事の後に『ガールズ&パンツァー最終章 第 1 話』を観に行った。ネタバレに注意。ファンが映画のネタバレを異常に避けているのか、検索してもほとんど出てこない。逆に良くないんじゃないかと心配する。

冒頭からハラハラさせる。 OP 格好良い。いつものキャラを見つつ、大会への動機づけ。主観の映像が割と多い。いまさらだけどガルパンは画面の揺れが強い。新キャラ・新戦車の登場と活躍で終わる。 ED も良い。あっという間に終わり。

いつものガルパンに安心するものの、このペースで終わるのか不安になる。各校のメンバーの言動も気になる(消化できるのか)し、第 1 話も実質そんなに進んでいないのでは……。ともかく次回が楽しみだ。

一方で 6 話まで妻とふたりで観に行くと結構な出費だし、映画館に行くのが面倒だ。 3 話くらいにしてほしかった……。攻殻機動隊 ARISE のときにも書いたけど (2014-09-06) 、映画のほうがお金を取りやすいのだろうか。お金の問題だとしてもネット配信にしてほしいな。

……ただ「 47 分で 1200 円は高いな」なんて言いながら、映画の前に夕食で 1500 円ちかく払っている。支離滅裂だ。妻とふたりなので、さらに倍だ。ぼくはカキフライを食べた。