15 min/d

ぼうずやのにっき

Let's Split の配列を考える

Let’s Split の 2 台目を依頼した。もう一台欲しいとツイートしていたら、また @kmtoki につくってもらえることになった。ありがたい。前回とほとんど同じ構成で、今度は 25,000 円の予定。前回ほど安すぎ感がなくなっていて、ほっとする。体感的にはまだ安い気もするけど、「それで食ってるわけじゃないので」とのことなので……。とにかく楽しみだ。家と会社の両方で使えるようになる。

そういえば使用感について書いていなかった。一日だけ業務で使った。それだけでもう ErgoDox じゃなくていいやという感想を持つまでに至った。ぼくの配列だと既に ErgoDox のキー数を必要としていない。

そういえばぼくの配列についても書いていなかった。一応 Gist として公開している。ErgoDox のときの設定のベタ移植だ。

https://gist.github.com/bouzuya/38cf85e55fb3a064e9efc49cfec8a6c4

親指にもう 1 キーずつほしかったので、ホームポジションをひとつ小指側にずらしているのが特殊だと思う。

キーの位置を説明しづらいので以降、[行,列] と書く。行は水平に伸びるもの (qwe…) 、列は垂直に伸びるもの (qaz…) で、 それぞれ 1 からはじまるものとする。図示すると↓のような形だ。

,-----------------------------------------. ,-----------------------------------------.
|  1,1 |  1,2 | 1,3  | 1,4  | 1,5  | 1,6  | | 1,7  | 1,8  | 1,9  | 1,10 | 1,11 | 1,12 |
|------+------+------+------+-------------+ +------+------+------+------+------+------|
|  2,1 |  2,2 | 2,3  | 2,4  | 2,5  | 2,6  | | 2,7  | 2,8  | 2,9  | 2,10 | 2,11 | 2,12 |
|------+------+------+------+-------------+ +------+------+------+------+------+------|
|  3,1 |  3,2 | 3,3  | 3,4  | 3,5  | 3,6  | | 3,7  | 3,8  | 3,9  | 3,10 | 3,11 | 3,12 |
|------+------+------+------+-------------+ +------+------+------+------+------+------|
|  4,1 |  4,2 | 4,3  | 4,4  | 4,5  | 4,6  | | 4,7  | 4,8  | 4,9  | 4,10 | 4,11 | 4,12 |
`-----------------------------------------' `-----------------------------------------'

さきの 2,4 が左手人差し指、2,9 が右手人差し指の位置。ちなみに親指のホームポジションは 4,5 と 4,8 にしている。それぞれ L1 と L2 を割り当てている。

いろいろと悩みはある。

できれば小指を使わないようにしたい。 Cmd を [4,1] に割り当てているのだけど、これの利用頻度が高くてつらい。親指に持っていきたいのだけど、ちょうど良い場所がない。

4,2 / 4,3 / 4,10 / 4,11 はかなり押しづらい。薬指・中指はこの位置に通常は届かないからだ。同様に届かない人差し指の [4,4], [4,9] は親指で押す。 Cmd + Alt + Up / Down が Visual Studio Code の矩形選択になっているので、よく使う。

4,x については 4 5 6 7 8 9 だけを使いたいのだけど、現実には modifier キーを残しておかないとアプリケーションのショートカットキーでしばしば詰む。

x,6 / x,7 は 4 を除くと、素早く押せない。親指が手前のキーにあたってしまうし、人差し指ではホームポジションが大きく崩れる。

押しやすいキーだけで構成すると 36 キーしかないんだよね……。このキー数で困らない配列が果たしてつくれるのだろうか。

,----------------------------------.               ,----------------------------------.
|  1,1 |  1,2 | 1,3  | 1,4  | 1,5  |               | 1,8  | 1,9  | 1,10 | 1,11 | 1,12 |
|------+------+------+------+------+               +------+------+------+------+------|
|  2,1 |  2,2 | 2,3  | 2,4  | 2,5  |               | 2,8  | 2,9  | 2,10 | 2,11 | 2,12 |
|------+------+------+------+------+               +------+------+------+------+------|
|  3,1 |  3,2 | 3,3  | 3,4  | 3,5  |               | 3,8  | 3,9  | 3,10 | 3,11 | 3,12 |
|------+------+------+------+-------------+ +------+------+------+------+------+------|
                     | 4,4  | 4,5  | 4,6  | | 4,7  | 4,8  | 4,9  |
                     `--------------------' `--------------------'