15 min/d

ぼうずやのにっき

『 STAND BY ME ドラえもん』を観た

『 STAND BY ME ドラえもん』を観た。ズルい。これでええやろ感が出ているのだけど、題材がアレなのでズルい。どう観ても最後のが『帰ってきたドラえもん』だったので、後から調べたら物語自体はいろいろな話をつなげただけっぽい。

『帰ってきたドラえもん』のことは 2012-11-18 に書いていた。

もっと子ども向けに作られたアニメでも、例えば『ドラえもん』の『帰ってきたドラえもん』でジャイアンに挑むのび太を見てでも、ぼくは泣いてしまう。結果ではない、意地のような、何かのために無茶をする様子に心を打たれるのだろう。

ドラえもんの「自立せず友人に頼る主人公」と「それを心配しつつも助ける友人」という文脈を事前に共有できている状態がある。その上で、本当は別れたくないその友人が去らなくてはいけなくなり、安心して去っていけるように自立しているように見せようとする主人公という展開を持ってくる。普段のダメさがあって、それとは逆の……がある。ズルいよね……。普段からきちんとしろよって話なんだけどさ……。不良が更生してほめられる的な。

ただ、何かを外しているのか、元々の『帰ってきたドラえもん』ほどはぐっと来なかった。


fgb (private) 。細かい仕様変更。 fwt (private) 。今日はちょっとした整理くらい。