読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15 min/d

ぼうずやのにっき

bouzuya/kraken 3.0.0 をつくった

kraken logo

bouzuya/kraken 3.0.0 をつくった。

kraken は bbn : blog.bouzuya.net の markdown から HTML を含む JSON を生成する tool だ。CHANGELOG2016-08-04 にある。

2.x では CoffeeScript で書かれた bouzuya/myjekyllCLI だった。Jekyll の Front Matter 付き Markdown から日付別の JSONatom.xml 、 sitemap.xml などを生成していた。

3.x では CoffeeScript から TypeScript へと変更し、myjekyll を統合した。入力形式を Front Matter 代わりの JSON と Front Matter なしの Markdown に変更した。ほかには 2016-08-08 にあるとおり logo を追加した。あと被リンク情報をまとめた linked.json を追加した。これは実装の都合だが 2.x はまったくなかった test が気持ち程度にある。

構成はぼくの最近の標準的なものを採っている。 TypeScript 2.0 beta + Babel + bouzuya/beater + power-assert + sinon + proxyquire 。gulp ではなく npm run-scripts 。npm-run-all や cpx などを使用している。 CLI 化には bouzuya/commander-b を使っている。

他の repository への影響としては bouzuya/bbn-apibouzuya/jekyll-markdown-parser が挙げられる。bbn-api は kraken 3.x に置き換えられ、kraken 3.x の試作版という扱いに格下げされた。jekyll-markdown-parser は myjekyll から個別の npm package に分離された。

まだ正式に運用していないので 3.0.x が出そうだけど、bbn 4.x に向けて一歩前進だ。